年末年始に向けての防犯 - 簡単にできる4つの防犯対策 -

毎年秋から年末にかけては、空き巣被害の認知件数が増加する傾向にあります。

カギと防犯のプロショップを紹介するサイト「防犯の窓口」コラムでも紹介しています。

空き(秋)巣の季節 - 泥棒が嫌がる防犯対策3つのポイント -

 

帰省や旅行などで長期間家を空けてしまう方も増える年末年始ですが、防犯対策なんて全然していないという方も多いかと思います。

そんな方はまず、この時期に空き巣被害が多くなるということを理解した上で自らの防犯意識を高め、できることから始めましょう。

そんな方はまず、この時期に空き巣被害が多くなるということを理解した上で自らの防犯意識を高め、できることから始めましょう。

そこで長期不在時に、簡単にできる4つの防犯対策をご紹介します。

  1. 郵便物の配達を停止する
  2. センサーライトを使った自動点灯の照明を設置する(屋内外共に)
  3. 留守番電話の応答メッセージに留守であることを入れない
  4. 自宅の鍵を全て施錠する

 

1年の締め括り、そして新しい1年のスタートの時期に差し掛かってきました。

年末年始に向けての防犯として、できることから始めていきましょう。

 

その他、「セキュリティスミスが選ぶ防犯対策」も是非参考にしてみてください。

防犯対策について不安を感じたら…
あなたの街の防犯プロフェッショナル セキュリティスミスへお気軽にご相談ください。