日本セキュリティスミス協会 Japan SecuritySmith Association

日本セキュリティスミス協会 Japan SecuritySmith Association

SUGGESTION

宅配ボックス

近年、ネットショッピングは共働き・高齢者世帯の利用も増え続け、EC商取引市場規模が2010年の7.7兆円から2016年には約2倍近い15.1兆円へ急成長を遂げています。
また、2017年度の宅配便の取扱個数は、前年度比5.9%増の42億1164万個。この10年で3割以上も増えていますが、100個のうち15個が再配達されている状態は、人件費、燃料費などの負担増となり、配送料の値上げという形で私たちの暮らしに大きな影響を及ぼしています。

「再配達」を解消するアイテムとして「宅配ボックス」の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。
集合住宅の入居者人気設備ランキングでも急浮上しています。
ニーズの高まりにより、高性能な宅配ボックスが製品化されています。


◆主な特徴*

  • どんな場所にも設置できる
    屋内・屋外兼用で自立設置*のため、設置場所を選びません。(電気工事不要。)
    エントランスやポスト横はもちろん、屋根のない場所や駐車場など、敷地内の空いているスペースを活用することができます。
  • 防水性
    雨水の内部侵入を防ぐ構造で、雨が当たる屋外にも設置できます。
  • 防錆性(ステンレス製)
    錆に強くてメンテナンスの簡単なステンレスを使用しています。
  • 堅牢性
    高い耐風圧強度により、台風などの強風にもしっかり耐えます。

*メーカー・機器により仕様は異なる為、性能をご確認の上、設置場所に相応しい機器をお選びください。

◆宅配ボックスがあれば不在時でも荷物がお手元に!

  • オーナー様のメリット
    宅配ボックスは入居者様から需要の高い人気設備のため、競合する周辺物件との差別化となり入居率の向上に繋がります。
  • 入居者様のメリット
    不在の間にも荷物が届くようになります。再配達を待つストレスから解消され、時間が有効に使えます。
    また、宅配ボックスを利用して宅配業者に会わずに荷物を受け取る事で女性の方やご高齢者も安心を得られる事から防犯面でも活かせると言えます。

導入をご検討の際は、お気軽にあなたの街のセキュリティスミスへご相談ください。

会員一覧はこちら